<称賛の声多数!>間違いなく美味しい!
と研究で明らかになった野菜ジュースがすごい

提供:世田谷自然食品

✔   野菜不足が気になる。
✔   好きなものばかり食べがち。
✔   もっと家族の健康を考えたい。

そんなお悩みをもつ方に、いま話題の野菜ジュースがあります。
なんでも「美味しさ」が科学的に証明された野菜ジュースらしいのです!
実際に満足度91.7%[1]という圧倒的支持率!

それが、テレビCMでもおなじみ、あの世田谷自然食品の『十六種類の野菜』。その理由をさぐってみました。

ジュースの美味しさを科学的に証明!?その詳しい結果はコチラ>>

[1] 十六種類の野菜定期コースのお客様対象アンケート(2018年)非常に満足/満足と回答した人の合計(n=85)

味博士が証明する「美味しさの科学」とは?

みなさんは、食品の“美味しさ”を数値で判断できることをご存知ですか?

人間の味覚には、「甘味・塩味・酸味・苦味・旨味」の五味と「コク」が存在します。
これらをもとに、食品の“美味しさ”を科学的に実証したのが、“味博士”こと鈴木隆一先生。

「ZIP!」や「めざましテレビ」など、テレビにも数多く出演されています。

そんな、鈴木先生が、野菜ジュースの美味しさを左右するという3つの要素「甘味」「旨味」「酸味」の3つの要素を軸に、野菜ジュースの美味しさを検証!

5つの味覚※「塩味」「苦味」は野菜ジュースのおいしさには無関係

「美味しさの科学」では、5つの味覚のうち2~3つのバランスが良いものを「美味しい味」と評価しています。上のチャートで言うと、ちょうどグラフがきれいな三角形を描いているときが、「美味しさのゴールデンバランス」!

そんな野菜ジュースに欠かせない 「甘味」「旨味」「酸味」 の3大要素においてゴールデンバランスがとれているプレミアムな野菜ジュースこそ、『十六種類の野菜』なのです。

「甘味」「酸味」「旨味」の要素で3点という条件を満たし、「味のバランスが非常にいい」という結果に!
また他社のジュースと比較してみると、特に「旨味」が強いという特徴も。

その美味しさから、顧客満足度は91.7%[2]! 品薄状態が続くほどの人気ぶりです。

[2] 十六種類の野菜定期コースのお客様対象アンケート(2018年)非常に満足/満足と回答した人の合計(n=85)

間違いなく美味しい!「味のゴールデンバランス」を生み出すヒミツとは

その人気の秘密は、世田谷自然食品独自の「ブレンド」。

十六種類の野菜」には、厳選された16種類もの野菜280g分が凝縮されています。
緑黄色野菜だけでなく、大根やキャベツなどの淡色野菜を加えるなど試作に試作を重ね、ついにゴールデンバランスに。
だから、これだけの種類の野菜が入っていてもスッキリした飲み口の美味しい野菜ジュースなのです。

このように、野菜ジュースは同じ原料を使ったとしても、野菜の配合バランスによって全く異なる味になります。独自のブレンドで生み出した、ここまで美味しい野菜ジュースには、もう他では出逢えないかも!?

さらに「十六種類の野菜」は、食塩・砂糖・香料・着色料・保存料が無添加! カラダにやさしく、野菜本来の美味しさが口いっぱいに広がりますよ。

※商品情報は2020年4月1日現在のものです。原材料は一部変更になる可能性があります。

世田谷自然食品の公式サイトなら、初めての方は限定で、10本セットが1,000円(税別)&送料無料! ※1家族様3セットまで

出荷総数4,000万本[3]突破!初回限定価格で購入可能な公式サイト>>

[3] 2019年3月当社調べ

 

・プライバシーポリシー
・会社概要/特定商取引に基づく表記

 

タイトルとURLをコピーしました